新東名高速道路 郡界川橋の橋梁計画から下部工の施工 The Structural Planning and Construction of the Gunkaigawa Bridge on New Tomei Expressway

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

新東名高速道路の郡界川橋は橋長740mのPC7径間連続ラーメン箱桁橋である。本件はデザインビルド方式で出件され,構造の成立性・維持管理性・周辺環境負荷低減などが主な評価項目である中,全橋脚ラーメン構造を採用した。本稿では橋梁計画の概要と,現在行っている下部工の施工について報告する。

収録刊行物

  • コンクリート工学 = Concrete journal

    コンクリート工学 = Concrete journal 50(3), 270-274, 2012-03-01

    公益社団法人 日本コンクリート工学会

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030145301
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00094169
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03871061
  • NDL 記事登録ID
    023566612
  • NDL 請求記号
    Z16-89
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ