加圧水型原子力プラントにおける1次冷却材からの放射性ガス除去設備の基礎特性と動特性評価 Basic Properties and Numerical Simulations of the Radioactive Noble Gas Removal System from the Primary Coolant in PWR Nuclear Power Plant

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 上島 直幸 KAMISHIMA Naoyuki
    • 三菱重工業(株)高砂研究所化学研究室 Chemical laboratory Takasago Research and Development Center, Mitsubishi Heavy Industries, LTD.
    • 西尾 浩紀 NISHIO Hiroki
    • 三菱重工業(株)原子力事業本部原子力プラント技術総括部原子力システム技術部 Nuclear Plant Systems Engineering Department, Nuclear Plant Engineering Division, Nuclear Energy Systems, Mitsubishi Heavy Industries, LTD.
    • 西本 尚平 [他] NISHIMOTO Shohei
    • 三菱重工業(株)原子力事業本部原子力プラント技術総括部原子力システム技術部 Nuclear Plant Systems Engineering Department, Nuclear Plant Engineering Division, Nuclear Energy Systems, Mitsubishi Heavy Industries, LTD.
    • 宮本 均 MIYAMOTO Hitoshi
    • 大阪工業大学工学部環境工学科 Department of Environmental Engineering, Faculty of Engineering, Osaka Institute of Technology
    • 峯元 雅樹 MINEMOTO Masaki
    • 九州大学大学院工学研究院 化学工学部門 Department of Chemical Engineering Faculty of Engineering Kyushu University

抄録

加圧水型原子力発電所では,1次冷却材中の放射性ガスを連続的に抜き出した後,タンク内に長期貯留することなどにより放射性ガスを減衰低減した上で環境へ放出している.放出放射能量のより一層の低減とシステムの簡略化,これに伴うシステムの信頼性,運転保守性の向上が期待できる新たなチャコールベッド方式の放射性ガス処理システムを導入するために一連の基礎データを得た.これらを踏まえて設計,製作されたチャコールベッド方式の放射性ガス除去装置は,逐次新設プラントに導入され安定した運用が行われている.ここでは,一連の試験結果を紹介するとともに,プラント運用時の操作条件が変動した場合のシステムの動特性を解析評価するため,基礎式を導出しこれに基づきチャコールベッドの動特性を評価した結果を合わせて紹介する.

In the PWR nuclear power plant, radioactive gas continuously extracted from the primary coolant is reduced by decay in the long-term storage tank before being discharged into the environment. A new radioactive waste gas treatment system using a charcoal bed is expected to reduce the amount of radioactivity released and simplify the system, while improving system reliability, operation and maintenance. A charcoal bed-type of radioactive gas removal system has been designed and built based on fundamental test data, and the system gradually introduced into new plants has been operated stably. This paper introduces an outline of the system, together with an outline of the fundamental test results and dynamic simulations.

収録刊行物

  • 化学工学論文集 = Kagaku kogaku ronbunshu

    化学工学論文集 = Kagaku kogaku ronbunshu 37(5), 400-407, 2011-11-20

    公益社団法人 化学工学会

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030159961
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037234
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0386216X
  • NDL 記事登録ID
    023451189
  • NDL 請求記号
    Z17-725
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ