口腔扁平上皮癌の予後に関連する因子の検討 : 特に癌浸潤様式および脈管密度との関係 Assessment of prognostic factors of oral squamous cell carcinoma : imoact of mode of invasion and tumor's vascular density on prognosis

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 岡宗 絢子 OKAMUNE Ayako
    • 金沢大学大学院医学系研究科がん医科学専攻細胞浸潤学 Department of Oral and Maxillofacial Surgery, Division of Cancer Medicine, Graduate School of Medical Science, Kanazawa University

抄録

[原著] [Originals] / 平成23年11月2日受付, 平成23年12月7日受理

収録刊行物

  • 金沢大学十全医学会雑誌 = Journal of the J◆U00FB◆zen Medical Society

    金沢大学十全医学会雑誌 = Journal of the J◆U00FB◆zen Medical Society 120(4), 138-147, 2011-12-01

    金沢大学十全医学会 = The Juzen Medical Society Kanazawa University

参考文献:  37件中 1-37件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030163856
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00044397
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    00227226
  • NDL 記事登録ID
    023561721
  • NDL 請求記号
    Z19-535
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR 
ページトップへ