過去3年間の臨地実習アンケート結果の報告 : より良い臨地実習を目指して Results of a Questionnaire Survey on the Clinical Practice Course Over a 3-year Period : To Aim for a Better Clinical Practice Course

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<B>目的:</B>臨地実習を体験する過程で学生たちはどのようなことに戸惑っているのか、指導者の指導に対する満足度や実習内容などの実態を具体的に把握することで、視能訓練士教育における重要な位置を占める臨地実習をより充実したものにし、よりスムーズに行えるようにすることが目的である。<BR><B>対象および方法:</B>対象は、著者が所属する視機能療法学科の4年次生141名である。臨地実習に関するアンケート調査は、平成19年~21年の3年間、前期および後期臨地実習終了後に実施した。<BR><B>結果:</B>アンケートの結果から、学生たちがさまざまな面で戸惑いを感じていることがわかった。戸惑いは前期で多く、経験を積んだ後期では少なくなることがわかった。このことから学生は、臨地実習で多くのことを学んでいることがわかった。<BR><B>結論:</B>臨地実習に繋がる年次毎の取り組みを紹介し、アンケート結果を学内実習教育へ反映させ、今後の臨地実習をより充実させるためにどのようなことをすべきかを検討した。

<B>Purpose:</B> What are the students confusing during the clinical practice course? The purpose of this study was to perform the clinical practice course more smoothly and to make full use of it by investigating the student's satisfaction of their supervisor's teaching style and the actual conditions of the clinical practice course.<BR><B>Subjects and Methods:</B> The questionnaire was done to the 141 fourth year students who belong the Orthoptics and Visual Sciences department.<BR>The period for this questionnaire on the clinical practice course was three years from 2007 to 2009, after the first and the second term practice courses had finished. <BR><B>Results:</B> As an analysis of questionnaires it has been elucidated that the students felt confused by various different aspects of the clinical practice course. The student's confusion increased during the first term, and decreased during the second term depending on their accumulation of experience.<BR><B>Conclusion:</B> We introduced our educational practices that extend to the clinical practice course to try them out with our students by class year. We discuss how to incorporate the results of the questionnaires in practical classroom education. Following that, we consider how we can make the clinical practice course more solid from now on.

収録刊行物

  • Japanese orthoptic journal

    Japanese orthoptic journal 40, 151-157, 2011-12-26

    公益社団法人 日本視能訓練士協会

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030281642
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10084015
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03875172
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ