一絨毛膜双胎における Selective IUGR の生命予後因子(FLPの適応としての検討)

この論文をさがす

著者

    • 石井 桂介
    • 大阪府立母子保健総合医療センター産科 Department of Obstetrics, Osaka Medical Center And Research Institute For Maternal And Child Health
    • 林 聡
    • 国立成育医療研究センター周産期センター胎児診療科
    • 斉藤 真梨
    • 国立成育医療研究センター臨床研究センター
    • 住江 正大
    • 国立成育医療研究センター周産期センター胎児診療科
    • 村越 毅
    • 聖隷浜松病院総合周産期母子医療センター周産期科
    • 左合 治彦
    • 国立成育医療研究センター周産期センター胎児診療科

収録刊行物

  • 日本周産期・新生児医学会雑誌 = Journal of Japan Society of Perinatal and Neonatal Medicine

    日本周産期・新生児医学会雑誌 = Journal of Japan Society of Perinatal and Neonatal Medicine 47(4), 788-790, 2011-12-20

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030287658
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11920006
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    1348964X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ