重度知的障害者に対する早期からの口腔衛生管理のう蝕予防への効果 Effects of Continuous Oral Health Care from Childhood on the Prevention of Dental Caries in Severely Intellectually Disabled Persons

この論文をさがす

著者

    • 大西 智之 ONISHI Tomoyuki
    • 大阪府立急性期・総合医療センター障がい者歯科 Dentistry for Disabled Persons, Osaka General Medical Center
    • 久木 富美子 KUKI Fumiko
    • 大阪府立急性期・総合医療センター障がい者歯科 Dentistry for Disabled Persons, Osaka General Medical Center
    • 金高 洋子 KANETAKA Youko
    • 大阪府立急性期・総合医療センター障がい者歯科 Dentistry for Disabled Persons, Osaka General Medical Center
    • 藤原 富江 FUJIWARA Tomie
    • 大阪府立急性期・総合医療センター障がい者歯科 Dentistry for Disabled Persons, Osaka General Medical Center
    • 田井 ひとみ TAI Hitomi
    • 大阪府立急性期・総合医療センター障がい者歯科 Dentistry for Disabled Persons, Osaka General Medical Center
    • 樂木 正実 RAKUGI Masami
    • 大阪府立急性期・総合医療センター障がい者歯科 Dentistry for Disabled Persons, Osaka General Medical Center

収録刊行物

  • 障害者歯科

    障害者歯科 33(1), 32-36, 2012-02-29

参考文献:  15件中 1-15件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030300312
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00358318
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09131663
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ