ヒトにおけるSOS応答生理機能の創成に基づく味噌ないし麹による遺伝子を守る効能の発見 : 被曝に対する防護策を求めて Findings of Gene Protection by Japanese Miso and/or Koji based on Creation of Human Physiological Functions, SOS Response : to Search for Radio-protective Methods

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 鈴木 信夫 SUZUKI Nobuo
    • 千葉大学大学院医学研究院環境影響生化学 Department of Environmental Biochemistry, Graduate School of Medicine, Chiba University
    • 姜 霞 JIANG Xia
    • 千葉大学大学院医学研究院環境影響生化学 Department of Environmental Biochemistry, Graduate School of Medicine, Chiba University
    • 喜多 和子 [他] KITA Kazuko
    • 千葉大学大学院医学研究院環境影響生化学 Department of Environmental Biochemistry, Graduate School of Medicine, Chiba University
    • 菅谷 茂 SUGAYA Shigeru
    • 千葉大学大学院医学研究院環境影響生化学 Department of Environmental Biochemistry, Graduate School of Medicine, Chiba University

抄録

 人間の細胞は,日常多くのストレスや変異原となる外界刺激に曝されている。細胞は,ストレスや変異原の強度によって,ダメージを修復し再生したり,アポトーシスの経路に進むと推測されている。近年,太陽からの紫外線や放射線の被曝が注目されているが,これらもヒト細胞の遺伝子に変異を引き起こす原因である。本解説の著者は,長年にわたって変異原に対する細胞の応答を研究してこられ,遺伝子変異にかかわる細胞のSOS応答を明らかにしてきた,ここでは,味噌や麹の発酵食品の成分が,放射線をはじめとする変異原によって引き起こされる遺伝子変異の発生を抑制し,ガン化等の誘発を阻止する機能を持つことについて,研究成果をまとめていただき,発酵食品の有用性についての期待と展望について解説していただいた。

収録刊行物

  • 日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan

    日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan 106(12), 801-810, 2011-12-15

    日本醸造協会

参考文献:  17件中 1-17件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030301266
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10034389
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09147314
  • NDL 記事登録ID
    023372962
  • NDL 請求記号
    Z17-416
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ