甘味の基礎知識 A Basic Knowledge of Sweetness

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 前橋 健二 MAEHASHI Kenji
    • 東京農業大学応用生物科学部醸造科学科 Department of Fermentation Science, Tokyo University of Agriculture

抄録

 味覚として,最も重要な位置にある甘味について,甘味を発する物質として糖やアミノ酸の天然甘味物質から人工合成甘味料・甘味タンパク質・甘味阻害物質までを概観していただくとともに甘味を感知する仕組みを細胞レベルから受容タンパク質まで最近の知見を幅広く網羅し,平易に解説していただいた。

収録刊行物

  • 日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan

    日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan 106(12), 818-825, 2011-12-15

    日本醸造協会

参考文献:  26件中 1-26件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030301322
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10034389
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09147314
  • NDL 記事登録ID
    023372990
  • NDL 請求記号
    Z17-416
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ