適正飲酒啓発活動としてのアルコール体質チェック Personal Genetic Tests of Alcohol Intolerance for Moderate and Responsible Drinking : Actions for Reducing Harmful Drinking

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 神田 智正 KANDA Tomosaka
    • アサヒグループホールディングス (株) 食の基盤技術研究所 ASAHI GROUP HOLDINGSS, LTD. Research Laboratories for Fundamental Technology of Food
    • 太田 豊 OHTA Yutaka
    • アサヒグループホールディングス (株) 食の基盤技術研究所 ASAHI GROUP HOLDINGSS, LTD. Research Laboratories for Fundamental Technology of Food

抄録

2010年に世界保健機関で「アルコールの有害な使用を低減するための世界戦略」が採択されるなど,不適切な飲酒の撲滅に対する世界的な取り組みが始まっている。酒類供給をになう酒造メーカーは企業の社会的責任から適正飲酒の啓発への取り組みが求められるところである。以下では,様々な工夫や配慮をした,酒造メーカーの適正飲酒推進活動への試験的な取り組みを紹介している。ぜひとも,今後の活動のさらなる広がりを期待したい。

収録刊行物

  • 日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan

    日本醸造協会誌 = Journal of the Brewing Society of Japan 107(2), 84-91, 2012-02-15

    日本醸造協会

参考文献:  38件中 1-38件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030301515
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10034389
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09147314
  • NDL 記事登録ID
    023523293
  • NDL 請求記号
    Z17-416
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ