日本列島における三次元水文地質モデルの構築と地下水賦存量の試算 Development of three dimensional hydrogeological model and estimation of groundwater storage in Japanese islands

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

地下水資源の持続的な活用のため、保全と利用を両立した地下水管理が求められている。数値シミュレーションなどを活用した近年の地下水管理において、地下開発の影響範囲を評価するには、地下水盆や地下水賦存量の全容の把握が重要となる。しかし、地下水の基礎情報はいまだ十分でなく、全国規模でそれらの全容を明らかとした研究はない。本論では、地下水関連のデータベースを活用し、日本列島の三次元水文地質モデルを構築した。そして、構築した三次元水文地質モデルを用いて地下水賦存量を試算した。その結果、広範囲の地層の分布を明示することで地下水盆の全容の把握が可能となり、また、未利用水源の潜在性など、地下水資源の開発・保全にとって有用な情報の提供が可能と考えられた。

An optimum groundwater management which achieved a good balance between conservation and utilization is required to use the groundwater as sustainable water resources. On the recent groundwater management which uses a numerical simulation, it is important to understand the full breadth of groundwater basin and groundwater storage for evaluation the extent of human impact. However, previous study has not been clarified the full breadth of them throughout Japan, because basic information on the groundwater has not maintained still enough. The present work developed the three dimensional hydrogeological model in Japanese islands using the related database. And the groundwater storage was estimated based on the three dimensional hydrogeological model. As a result, to evaluate the full breadth of groundwater basin became possible from the sharply wide-range distribution of stratum. Moreover, we succeeded in providing the useful information such as development potential of unused groundwater resources for groundwater conservation and development.

収録刊行物

  • 地下水学会誌

    地下水学会誌 53(4), 357-377, 2011-11-30

    公益社団法人 日本地下水学会

参考文献:  80件中 1-80件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030362707
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10088275
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09134182
  • NDL 記事登録ID
    023448358
  • NDL 請求記号
    Z15-140
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ