地下水学者への期待 Expectation to hydrologists on groundwater

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

20世紀後半以降,世界的に水需要が増加し,特に地下水揚水量は激増し,それに伴う地下水障害が,地下水位低下,地下水涸渇,地盤沈下,水質悪化などの形で世界各地に発生している。地下水は重要な国家資産であるから,たとえ私有地では揚水権利があっても,秩序ある利用が強く要望される。地表水と同じく,地下水は公水と位置づけられるべきである。地下水は,健全な水循環を保つに当たって最も重要な役割を担っている。気候変動は,島国日本にとって厳しく襲いかかる。海面上昇,降雪量減少,熾烈な台風の襲来は国土の安全度を著しく下げる。それらの危険な状況は,いずれも地下水危機を招く。このような状況下,地下水学者の役割は今後一層重要となる。その健闘を強く期待する。

Water demands are increasing globally since the latter half of 20<SUP>th</SUP> century. Especially, underground water demands have been increasing rapidly everywhere in the world. As a result, various kinds of environmental destruction were also occurred world-widely. Climate change is accelerating to increase the severe disasters and water crisis including the underground water critical situation. Thus, underground hydrologist's duty is very important, and it is expected to research and solve the above-mentioned matters for them.

収録刊行物

  • 地下水学会誌

    地下水学会誌 54(1), 5-8, 2012-02-29

    公益社団法人 日本地下水学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030362855
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10088275
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09134182
  • NDL 記事登録ID
    023584475
  • NDL 請求記号
    Z15-140
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ