2006年ジョグジャカルタ地震は Sidoarjo 泥火山の噴出を誘発したか? Is the 2006 Yogyakarta Earthquake Related to the Triggering of the Sidoarjo, Indonesia Mud Volcano?

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

 2006年5月26日に発生したジョグジャカルタ地震による地震動が,250km離れたインドネシアのSidoarjo泥火山の噴出を誘発した可能性について検討した。この泥火山は2006年5月から噴出を続けている。泥火山の近傍で生じた流体圧変化と地震発生の時間的な一致から,地震波がこの地域の地下流体の状態に影響を与えたことが示唆される。別の同規模の地震のデータを用いて,地震波による応力変化の大きさを見積った。応力変化はごくわずか(0.005から0.010MPa)であったが,他の地域であればこの程度の応力変化でも微小地震を誘発した場合がある。地震の数分後に流体圧変化が生じたようであり,これは地下流体が地震動に対して応答したことを示していると考えられる。2006年ジョグジャカルタ地震は,Sidoarjo泥火山で小さな流体圧変化をひきおこした可能性があるが,これが泥火山の噴出開始に直接関係しているかどうか評価することは困難である。

 We examine the possible effect of shaking from the May 26, 2006 Yogyakarta earthquake (<i>M<sub>W</sub></i>6.3) on the triggering of the Sidoarjo, Indonesia mud volcano, which is located about 250 km from the earthquake. The mud volcano has been erupting since May 2006. There seems to be indications from the timing of pressure changes in the neighborhood of the mud volcano and the earthquake occurrence, that the seismic waves may have affected the local fluid conditions. The level of stress changes from the earthquake waves is inferred from data of other similar sized earthquakes. The stress changes are quite small (0.005 to 0.010 MPa), but in the range of values that have triggered small earthquakes in other regions. There appeared to be pressure changes in the well drilling several minutes after the earthquake, suggesting a fluid response to the earthquake shaking. Although it seems possible that the 2006 Yogyakarta earthquake triggered small fluid pressure changes at the mud volcano, it is difficult to evaluate if there is any direct relation to the initiation of the mud eruption.

収録刊行物

  • 地學雜誌

    地學雜誌 118(3), 492-498, 2009-07-07

    公益社団法人 東京地学協会

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030365729
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00322536
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0022135X
  • NDL 記事登録ID
    10386394
  • NDL 雑誌分類
    ZM41(科学技術--地球科学)
  • NDL 請求記号
    Z15-169
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ