ビスフォスフォネート製剤により上下顎骨壊死を生じた多発性骨髄腫の1剖検例 Report of An Autopsied Patient with Bisphosphonate Related Osteonecrosis of the Maxilla and Mandible for the Treatment of Multiple Myeloma

この論文をさがす

著者

    • 関 智行 SEKI Tomoyuki
    • 東京都健康長寿医療センター歯科口腔外科 Department of Dentistry and Oral Surgery, Tokyo Metropolitan Geriatric Hospital
    • 新井 冨生 ARAI Tomio
    • 東京都健康長寿医療センター病理診断科 Department of Pathology, Tokyo Metropolitan Geriatric Hospital
    • 石川 文隆 ISHIKAWA Ayataka
    • 九州歯科大学健康促進科学専攻生命科学講座口腔病態病理学分野 Division of Oral Pathology, Department of Biosciences, Science of Health Improvement, Kyusyu Dental College
    • 齊藤 美香 SAITO Mika
    • 東京都健康長寿医療センター歯科口腔外科 Department of Dentistry and Oral Surgery, Tokyo Metropolitan Geriatric Hospital
    • 大平 真理子 OHIRA Mariko
    • 東京都健康長寿医療センター歯科口腔外科 Department of Dentistry and Oral Surgery, Tokyo Metropolitan Geriatric Hospital

収録刊行物

  • 老年歯科医学 = Japanese journal of gerodontology

    老年歯科医学 = Japanese journal of gerodontology 25(3), 315-321, 2010-12-31

参考文献:  16件中 1-16件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030470399
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10023520
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    09143866
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用 
ページトップへ