頭蓋計測値に基づく個体群関係の分析法について : クロクビタマリンの地域個体群を題材にして Methods for analysis of inter-population relationships based on cranial measurements : An example of their application to Saguinus nigricollis

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

頭蓋の計測値に基づいて個体群間の関係を分析する場合,クラスター分析やオーディネーション法が広く用いられる.クラスター分析では,樹形図を描き出すことが主な作業で,その信頼性の検定は基本的に行われない.ただ,樹形図の信頼性の評価はやはり気になる問題である.オーディネーション法は主成分分析や正準判別分析であることが多いが,これらの方法は多様な形態学的距離/類似度のすべてに対応しているわけではない.また,クラスター分析とオーディネーション法では,2つの独立した距離/類似度(たとえば,形態的類似度と地理的距離)の関係に統計的な評価をくだすことができない.そこで,本研究では,このような問題点に対して,次の解決策を紹介した.クラスター分析の評価法には共表形相関係数,ブートストラップ法,最短距離法と最長距離法の合意樹,多様な距離/類似度に適用可能なオーディネーション法には主座標分析と非計測的多次元尺度構成法,そして2つの独立した距離/類似度の関係を検定する方法にはマンテルテストの使用がそれである.さらに,1つの例として,これらの方法をクロクビタマリン(<i>Saguinus nigricollis</i>)の個体群関係を分析するために実際に活用した.<br>

Cluster analysis and ordination methods have been used to analyze inter-population relationships based on cranial measurements. Generally speaking, the main purpose of cluster analysis is to draw a dendrogram for the representation of hierarchical clustering. It is difficult to assign any significance level to the clusters, although the validation of the result of cluster analysis is interesting. Principal component analysis and canonical variate analysis are often used as ordination methods. There are distances/similarities of which structures cannot be analyzed by these methods. Cluster analysis and ordination methods are not so useful statistically to estimate the association between two independent distances/similarities, for example morphological similarities and geographical distances. In the present article, we introduce cophenetic correlation coefficients, the bootstrapping method and consensus trees of single and complete link trees for cluster validation, principal coordinate analysis and non-metric multidimensional scaling analysis for ordination methods applicable to any distance/similarity, and the Mantel test for test of correlation between independent distances/similarities. Inter-population relationships of <i>Saguinus nigricollis</i> are analyzed as an example to illustrate these methods.<br>

収録刊行物

  • 哺乳類科学

    哺乳類科学 49(1), 25-36, 2009-06-30

    日本哺乳類学会

参考文献:  53件中 1-53件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030471416
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00231656
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0385437X
  • NDL 記事登録ID
    10367926
  • NDL 雑誌分類
    ZR4(科学技術--生物学--動物)
  • NDL 請求記号
    Z18-1160
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ