北海道に生息する在来種のクロテンと外来種のニホンテンは写真で識別可能か? Can we distinguish between the sable, which is native to Hokkaido, and the Japanese marten, which was introduced to Hokkaido, in photographs?

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

北海道に生息するテン属2種(在来種のクロテン<i>Martes zibellina</i>と外来種のニホンテン<i>M. melampus</i>)が写真で識別できるかを検討した.まず,ブラインドテストにより,熟練者の識別が信頼できるかを検討したところ,信頼性を支持する結果が得られた.これを受けて,熟練者の識別を元に北海道で得られた多数のテン属の写真を精査して両種の識別に有効な特徴を抽出し,識別ガイドを作成した.さらに,この識別ガイドの有効性を検討するために,初心者を対象にこのガイドに基づいた識別テストを行い,その結果を参考に表現の改善を図った.その結果,最終版の識別ガイドにより,初心者でもある程度の信頼性をもって写真で2種の識別が可能であると判断された.最終版の識別ガイドを付録に掲載した.<br>

Two <i>Martes</i> species occur in Hokkaido. They are the sable (<i>M. zibellina</i>), which is native to Hokkaido, and the Japanese marten (<i>M. melampus</i>), which was introduced to Hokkaido. We examined whether these two <i>Martes</i> species in Hokkaido can be distinguished in photographs. We first conducted a blind test on an expert to see whether his photograph identifications of the two <i>Martes</i> species are reliable. On the basis of the positive results of the test, we developed identification keys by thoroughly examining our collection of <i>Martes</i> photographs and asked novices to identify the species in photographs according to the keys. On the basis of these latter results, the keys were revised and provided in the Appendix along with general descriptions of the fur color of the two <i>Martes</i> species in Hokkaido.<br>

収録刊行物

  • 哺乳類科学

    哺乳類科学 50(2), 145-155, 2010-12-30

    日本哺乳類学会

参考文献:  17件中 1-17件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030472879
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00231656
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    0385437X
  • NDL 記事登録ID
    10928453
  • NDL 雑誌分類
    ZR4(科学技術--生物学--動物)
  • NDL 請求記号
    Z18-1160
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ