スコットランドにおける狩猟者研修会の参加報告 : シカ類の保護管理について A report on the seminar for recreational hunters in Scotland, with some comments on deer management

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 宇野 裕之 UNO Hiroyuki
    • 地方独立行政法人北海道立総合研究機構環境科学研究センター自然環境部 Nature Conservation Division, Institute of Environmental Sciences, Hokkaido Research Organization

抄録

2010年10月27日及び28日,ダンフリース州ドラムランリグ城においてScottish Natural Heritage(SNH)が開催したレクリエーション狩猟者のための研修会に参加した.この研修会は次の6つのパートから構成されていた.1)計画と生息地アセスメント,2)シカの行動,3)動物福祉と責任,4)衛生管理,5)協力関係(組織化)及び6)ライフル射撃である.これらの講師は,SNH,Forestry Commission Scotland(FCS)及びThe Deer Initiativeなどのスタッフが連携して務めていた.FCSは公有林における木材生産や植林,野外レクリエーション,野生生物管理など幅広い活動をしている.FCSのレンジャー及び雇用された職業狩猟者がシカ類の個体群管理と森林の保護を行っている.本稿では,スコットランドのシカ類管理の概要と狩猟者教育プログラムの事例を紹介する.日本には,シカ管理体制とシカ肉の持続的利用システムを確立することが求められている.シカ管理は森林管理の一環として位置づけられるべきだと考えられる.<br>

I participated in the seminar for recreational hunters “Wild Deer Best Practice Event” at Drumlanrig Castle, Dumfriesshire, on 27th and 28th October 2010, conducted by Scottish Natural Heritage (SNH). The seminar was composed of six parts as follows: 1) planning and habitat assessment, 2) deer behavior, 3) welfare and responsibility, 4) carcass hygiene, 5) effective syndicate and 6) rifle shooting. The lecturers in the seminar belong to SNH, Forestry Commission Scotland (FCS), The Deer Initiative and so on. The FCS manages timber production, plantation, outdoor recreation and wildlife in the public forests. The rangers and professional hunters who are employed by FCS control deer populations and protect their forests. In this paper, I introduce an outline of deer management and an educational program for hunters in Scotland. It is necessary for us to establish a system of deer management and the sustainable use of venison. I suggest that deer management should be situated within forest management.<br>

収録刊行物

  • 哺乳類科学

    哺乳類科学 51(2), 327-335, 2011-12-30

    日本哺乳類学会

参考文献:  22件中 1-22件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030473405
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00231656
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0385437X
  • NDL 記事登録ID
    023426170
  • NDL 請求記号
    Z18-1160
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ