塩酸サルポグレラートとパロキセチンによる中枢性脳卒中後疼痛の抑制効果 Suppression of Central post-stroke pain with Sarpogrelate hydrochloride and Paroxetine

この論文をさがす

著者

    • 齋藤 洋一 SAITOH Youichi
    • 大阪大学産学連携本部 脳神経制御外科学 Department of Neuromodulation and Neurosurgery, Office for University-Industry Collaboration

収録刊行物

  • Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌

    Pain research : the journal of the Japanese Society for the Study of Pain = 日本疼痛学会誌 27(1), 1-6, 2012-03-10

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030473653
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10195934
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09158588
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ