農村地域における公共建築デザイン : 農村地域のマネジメントの拠点としての公共建築へ A Study on the Design Methodology of Public Building in Rural Areas : Public Buildings as a Base for Management in Rural Areas

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

筆者は,1990年頃から主に中山間地域の農山村で地域活性化のための公共建築の計画・設計に関わって来た。共通しているのは,どの地域も活力を失いかけているものの,自分たちのまちを何とかしたい,再生させたいという強い意志を持った人たちがいる地域であった。その地域の潜在的な資源を中心に据え,様々なアイデアを基に計画の骨格を組み立てようとする基本姿勢と,地域に暮らす住民の力を集めて地域活性化を考える計画策定のプロセスを重視してきた。地域の持つ潜在的な力を地域自身で引き出すことを目指して整備した公共建築の事例を手がかりに,農村地域における公共建築デザインのあり方について考えることが本論の目的である。

収録刊行物

  • 農村計画学会誌 = Journal of Rural Planning Association

    農村計画学会誌 = Journal of Rural Planning Association 30(3), 474-477, 2011-12-30

    農村計画学会

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030475377
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00386889
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    09129731
  • NDL 記事登録ID
    023459569
  • NDL 請求記号
    Z18-1918
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ