電気探査によるベントナイト鉱床の探査と評価 : 宮城県土浮山鉱山を例にして Geoelectrical investigation and evaluation of the Dobuyama bentonite deposit, Miyagi, Japan

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

 ベントナイトは様々な分野の産業に使用されている粘土である。地下にあるベントナイトを探すため,現在,多くのボーリング調査が行われている。しかし,ボーリングの掘削はコストが高く,得られる地質情報は局所的なものであるので,ボーリング調査とは別の有効なベントナイトの探査法が求められている。ベントナイトは高導電性を示すスメクタイトを多量に含むことから,一般に比抵抗は非常に低い。したがって,地下の比抵抗分布を求める電気・電磁探査はベントナイト探査に適していると考えられる。電気・電磁探査のベントナイト探査への適用性を評価するため,宮城県にある土浮山鉱山で比抵抗法電気探査の実験を行った。解析された比抵抗断面から,低比抵抗体が地質調査や多くの調査井によって確認されているベントナイト鉱体とよく対応することが確認された。ベントナイト試料で計測した比抵抗とメチレンブルー吸着量の間に高い相関があり,メチレンブルー吸着量はベントナイトの特性を評価する指標として使われていることから,我々は両者の相関を利用して比抵抗断面からメチレンブルー吸着量の分布の断面を推定した。高いメチレンブルー吸着量を示す領域は,ボーリング調査で確認されているベントナイト鉱体の位置と概ね一致した。このことは,電気・電磁探査のような比抵抗探査がベントナイトの探査や評価に有効であることを示している。

 Bentonite is widely used for various industrial fields. Many borings are carried out for investigation of subsurface bentonite bodies now. It is required to develop an effective method for bentonite exploration instead of the boring, which requires high cost and gives only local geology information. The resistivity of bentonite is generally very low because it contains a lot of smectite which has high conductivity. It means that the geoelectrical method is suitable for bentonite exploration. In order to confirm it, we conducted a DC resistivity survey experiment at the Dobuyama bentonite deposit, Miyagi prefecture, Northeast Japan. The analyzed 2-D resistivity sections indicate that low-resistivity zones correspond to the bentonite bodies confirmed by surface geology and many exploration borings in this area. We also considered the relation between resistivity and methylene blue adsorption that is used as an index of the quality of a bentonite. A good correlation was found between the resistivity and the methylene blue adsorption of bentonite-bearing samples. Using the correlation, we estimated the sections of methylene blue adsorption from the resistivity sections. The zones which show the high value of methylene blue adsorption correspond to the bentonite bodies found by the borings. This fact indicates that the geoelectrical method is effective for bentonite exploration and evaluation.

収録刊行物

  • 物理探査

    物理探査 64(5), 309-318, 2011-10-01

    社団法人 物理探査学会

参考文献:  13件中 1-13件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030477318
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10028069
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09127984
  • NDL 記事登録ID
    023598598
  • NDL 請求記号
    Z15-66
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ