拮抗筋の柔軟性改善は主動筋による関節トルクに影響するか? Does Improvement of Hamstring Tightness Influence Knee Extensor Strength?

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 中島 遼 NAKAJIMA RYO
    • リハビリテーション花の舎病院 リハビリテーション科 Department of Rehabillitation, Hananoie Hospital
    • 平野 大輔 HIRANO DAISUKE
    • リハビリテーション花の舎病院 リハビリテーション科 Department of Rehabillitation, Hananoie Hospital
    • 澤田 豊 SAWADA YUTAKA
    • リハビリテーション花の舎病院 リハビリテーション科 Department of Rehabillitation, Hananoie Hospital

抄録

〔目的〕拮抗筋に対するストレッチが主動筋の関節トルクに与える影響について,筋硬度柔軟性,および3種類の速度による等速性運動時の膝関節伸展トルクにより検証した.〔対象〕立位体前屈で手掌が床につかない男子大学生20名.〔方法〕被験者をストレッチ実施群,非実施群に無作為に分け,介入は7日間のセルフストレッチとした.介入前後に筋硬度,下肢伸展挙上角度(以下SLR角度),指床間距離(以下FFD),角速度60,120,180°/secでの膝関節伸展トルクを測定した.〔結果〕実施群ではストレッチによる介入により,筋硬度には変化がなかったものの,SLR角度は有意に改善した.また,伸展-30°での膝関節伸展トルクは,180°/secで有意な増大を示した.〔結語〕拮抗筋の柔軟性の増加は,主動筋による速い運動での関節トルクを増加させる可能性が示唆された.<br>

[Purpose] In order to examine hamstring stretch for tight hamstrings muscle, we measured muscle stiffness, Straight Leg Raising (SLR), Finger Floor Distance (FFD) and knee extensor strength after hamstrings stretch with three different speeds using an isokinetic machine. [Subject] 20 young male who couldn’t reach the floor when they stood were participated in this study. [Method] All subjects were randomly assigned into two groups such as experimental and control group. People in experimental group conducted hamstring stretch five times of 10 seconds in the morning, daytime and evening for a week. Muscle stiffness, SLR, FFD, knee extensor strength with three different speeds (60, 120, 180°/sec) were measured before and after 7-day interventions. [Result] SLR and knee extensor torque at -30 deg of knee extension at 180°/sec in experimental group were more increased than those in control group.

収録刊行物

  • 理学療法科学

    理学療法科学 27(1), 51-54, 2012-02-20

    理学療法科学学会

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030483198
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10472896
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13411667
  • NDL 記事登録ID
    023554354
  • NDL 請求記号
    Z7-1893
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ