マウスの被毛異常または床敷湿潤が発生した後の環境エンリッチメントの効果 Environmental enrichment after the occurrence of wet bedding and the appearance of abnormal fur in mice is effective for solving those problems

この論文をさがす

著者

    • 土佐 紀子 TOSA Noriko
    • 北海道大学大学院医学研究科附属動物実験施設 Institute for Animal Experimentation, Hokkaido University Graduate School of Medicine
    • 吉松 組子 YOSHIMATSU Kumiko
    • 医学研究科附属動物実験施設微生物学講座病原微生物学分野 Department of Microbiology, Hokkaido University Graduate School of Medicine
    • 有川 二郎 ARIKAWA Jiro
    • 医学研究科附属動物実験施設微生物学講座病原微生物学分野 Department of Microbiology, Hokkaido University Graduate School of Medicine

収録刊行物

  • 実験動物と環境 = Laboratory animal and environment

    実験動物と環境 = Laboratory animal and environment 20(1), 1-8, 2012-04-01

参考文献:  12件中 1-12件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030581611
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11788248
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13422731
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ