嚥下障害を契機に食道生検によって診断に至った腸症型T細胞リンパ腫の1例 Enterophathy associated T-cell lymphoma with the initial diagnosis made by esophageal biopsy : a case report

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 診断病理 : Japanese journal of diagnostic pathology

    診断病理 : Japanese journal of diagnostic pathology 29(1), 76-79, 2012-01-31

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030756780
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11572555
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    13456431
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ