ヒトで感染伝播する可能性のある強毒型H5N1鳥インフルエンザウイルスの論文発表に関する Dual use 問題 The dual use research of concern issue on publications of H5N1 highly pathogenic avian influenza virus mutants with pandemic potential in humans

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

 

収録刊行物

  • ウイルス

    ウイルス 62(1), 97-102, 2012-06-01

    日本ウイルス学会

参考文献:  11件中 1-11件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030768257
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00018808
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00426857
  • NDL 記事登録ID
    023891084
  • NDL 請求記号
    Z19-501
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ