室内空気中アルデヒド類測定のためのPFBOA法の有用性 Evaluation of PFBOA Method for the Determination of Aldehydes in Indoor Air Samples

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

室内空気中アルデヒド類の測定におけるPFBOA法の有用性を2, 4-ジニトロフェニルヒドラジン法と比較することにより検討した。<BR>両方法により新築マンションの密閉状態での室内アルデヒド濃度を測定した。PFBOA法により得られた測定値はDNPH法によって得られた値とよく一致した。即ち, PFBOA法による測定値はホルムアルデヒドが31.2ppb, アセトアルデヒドが13.lppbであった。一方, DNPH法による測定値は, ホルムアルデヒドが30.8ppb, アセトアルデヒドが11.5ppbであった。<BR>DNPH法はGC-MSにより測定することができるが, その定量限界は, PFBOA法の定量限界よりも高い。それ故, PFBOA法は室内空気試料のアルデヒド類の測定に有用であることが認められた。<BR>室内空気試料中のアルデヒド濃度の削減効果についても検討した。換気はアルデヒド濃度を減少する効果があった。

Evaluation of <I>O</I>- (2, 3, 4, 5, 6-pentafluorobenzyl) hydroxylamine (PFBOA) method for the determination of aldehydes in indoor air samles was investigated by comparing with 2, 4-dinitorophenylhydrazine (DNPH) method.<BR>The concentrations of aldehydes were measured by the two methods in a newly-built ferroconcrete house under a sealed room condition.<BR>The concentrations of aldehydes obtained by PFBOA method were in good agreement with those obtained by DNPH method; i.e., the values obtained by PFBOA method were 31.2ppb for formaldehyde and 13.lppb for acetaldehyde, while those by DNPH method were 30.8ppb for formaldehyde and 11.5ppb for acetaldehyde, respectively. Although these DNPH-derivatives can be determined by GC-MS, the detection limits were higher than one of PFBOA method. Therefore, it was concluded that the PFBOA method is useful for the determination of aldehydes in indoor air samples. Efficiencies of several methods for removing aldehydes in indoor air were also investigated. Simple ventilation was effective in decreasing concentration of aldehydes.

収録刊行物

  • 環境化学 : journal of environmental chemistry

    環境化学 : journal of environmental chemistry 7(3), 515-520, 1997-09-01

    一般社団法人 日本環境化学会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030917095
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10547099
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09172408
  • NDL 記事登録ID
    4293501
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学) // ZP1(科学技術--化学・化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z16-2322
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ