医学教育情報館(MEAL)の構築プロセス Development Process of Medical Education Assets Library (MEAL)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

  第16期情報基盤開発委員会は,4年に一度発行される医学教育白書に加え,より迅速かつ包括的な情報基盤を提供するために新設された.医学教育情報館は,Web上の医学教育情報サイトとして,2011年8月から公開されるに至った.現在のところ,用語集,論文紹介,書籍紹介,資料集で構成され,WikiやBlogといったWeb上のシステムを利用している.これは,学会側で情報を準備して提供するという一方通行の方法だけでなく,学会員などが新たに情報を提供するWeb上の双方向性が可能な技術が容易に利用可能になったことによる.世界的にも,米国医学校協会のMedEdPORTALなど,同様の情報サイトが知られ,雑誌に加えて新たな学術情報として期待されている.

  Committee for Information Infrastructure in the 16th term of JSME Board Members was newly created to edit Medical Education White Book issued every four years and to provide sooner and more comprehensive information infrastructure provision. MEAL was opened as a website for medical education information since August 2011. MEAL consists of glossary, articles, books and more resources using a system like Wiki or Blog on the Web. By such technological progress, not only one–way information provision from JSME but also bidirectional communication between JSME members and committees/board members became available. Internationally, similar websites are known, such as MedEdPORTAL by AAMC (Association of American Medical Colleges), and expected to be new scholarly information added to journals.

収録刊行物

  • 医学教育 = Medical education

    医学教育 = Medical education 43(3), 215-220, 2012-06-25

    一般社団法人日本医学教育学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030945606
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00013280
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    03869644
  • NDL 記事登録ID
    023870064
  • NDL 請求記号
    Z19-586
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ