骨延長により頭蓋形成を行った症候性頭蓋縫合早期癒合症における頭蓋内体積の変化 Changes in Pre- and Postoperative Intracranial Volumes after Cranial Distraction in Craniosynostosis

この論文をさがす

著者

    • 今井 啓介 IMAI Keisuke
    • 大阪市立総合医療センター形成外科 Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Osaka City General Hospital
    • 藤本 卓也 FUJIMOTO Takuya
    • 大阪市立総合医療センター形成外科 Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Osaka City General Hospital
    • 高橋 誠 TAKAHASHI Makoto
    • 大阪市立総合医療センター形成外科 Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Osaka City General Hospital
    • 玉井 求宜 TAMAI Motoki
    • 大阪市立総合医療センター形成外科 Department of Plastic and Reconstructive Surgery, Osaka City General Hospital
    • 黒田 卓 KURODA Takashi
    • 大阪市立総合医療センター口腔外科 Department of Oral and Maxillofacial Surgery, Osaka City General Hospital

収録刊行物

  • 日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 = Journal of Japan Society of Plastic and Reconstructive Surgery

    日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 = Journal of Japan Society of Plastic and Reconstructive Surgery 32(7), 458-462, 2012-07-20

参考文献:  10件中 1-10件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030954080
  • NII書誌ID(NCID)
    AA1121646X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03894703
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ