わが国における最近の鎮静剤(主としてベンゾジアゼピン系薬剤)関連障害の実態と臨床的特徴 : 覚せい剤関連障害との比較 Current Situation and Clinical Characteristics of Sedative-related Disorder Patients in Japan : A Comparison with Methamphetamine-related Disorder Patients

この論文をさがす

著者

    • 松本 俊彦 MATSUMOTO Toshihiko
    • 独立行政法人国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 National Institute of Mental Health, National Center of Neurology and Psychiatry
    • 尾崎 茂 OZAKI Shigeru
    • 東京医療生活協同組合中野総合病院精神神経科 Department of Neuropsychiatry, Nakano General Hospital
    • 和田 清 WADA Kiyoshi
    • 独立行政法人国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 National Institute of Mental Health, National Center of Neurology and Psychiatry

収録刊行物

  • 精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica

    精神神經學雜誌 = Psychiatria et neurologia Japonica 113(12), 1184-1198, 2011-12-25

    日本精神神経学会

参考文献:  35件中 1-35件 を表示

被引用文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10030969040
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00128067
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    00332658
  • NDL 記事登録ID
    023405894
  • NDL 請求記号
    Z19-328
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ