<研究報告>歴史地震の研究(2) : 万寿3年5月23日(1026年6月16日)の地震および津波の災害について Investigation of Historical Earthquakes (2) : Earthquake and Tsunami Damage of 16 June 1026.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

万寿3年5月23日(1026年6月16日)の地震および津波の災害について,資料調査と現地調査を行い,収集した資料を解析した。この地震により島根県益田市高津の沖合にあった鴨島・鍋島・拍島の陥没および石見の海岸地域の隆起・沈降などの地変が起こり,高津川・益田川下流域および江川下流域に大津波が襲来して大被害を与えた。地震の規模Mは7.6,津波の規模mは3程度と推定された。また震央は131.8°E,34.8°Nと推定される。

収録刊行物

  • 愛知工業大学研究報告. B, 専門関係論文集

    愛知工業大学研究報告. B, 専門関係論文集 14, 199-206, 1979-03-31

    愛知工業大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110000043362
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00007801
  • 本文言語コード
    JPN
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    03870812
  • NDL 記事登録ID
    2048031
  • NDL 刊行物分類
    M035;M011
  • NDL 雑誌分類
    ZM2(科学技術--科学技術一般--大学・研究所・学会紀要)
  • NDL 請求記号
    Z14-355
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ