<論文>子どもの「嗜虐性」とその払拭の機序 : ある「小動物虐待」事例からの考察 <Articles>Child's Liking for Brutality and it's Wiping-Up Mechanism

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

子どもの「嗜虐性」の払拭の機序は何か,という問題意識のもとで,「小動物虐待」の悪癖をもつ中学生(男子)のカウンセリング経験を通じて,考察した。その結果,「嗜虐性」の払拭は自分が「spiritualな存在」であることに気づき, そのことを常に覚醒し,自分を生かしてくれている,人間の力を超えたものに感謝し,祈るというspiritual conversionに深くかかわっている,という結果を導き出すことができた。

収録刊行物

  • 東洋大学児童相談研究

    東洋大学児童相談研究 17, 1-15, 1998-03

    東洋大学

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110000183955
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00109426
  • 本文言語コード
    JPN
  • ISSN
    02885247
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ