<講演>アメリカ人の対日観は戦後どのように変わってきたのか? <LECTURE>How Have Americans Viewed Japan Since World War II ?

この論文をさがす

著者

抄録

講演, Lecture1992年6月11日、ピーター・ドウス(Peter Duus)米国スタンフォード大学歴史学部教授が、同志社大学アメリカ研究所主催の講演会のために用意した英文草稿("How Have Americans Viewed Japan since World War II?")を邦訳したものである。当日は、この邦訳原稿をもとに、少し短縮して、教授自身が日本語で講演された。したがって、ここに掲載する同教授の「講演」は、当日の講演録ではないことをお断りしておきたい。(訳者)訳:細谷正宏

収録刊行物

  • 同志社アメリカ研究

    同志社アメリカ研究 29, 75-85, 1993-03-25

    同志社大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110000198886
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00165529
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    04200918
  • NDL 記事登録ID
    3511144
  • NDL 刊行物分類
    A95(国際関係--海外)
  • NDL 雑誌分類
    ZG92(歴史・地理--アメリカ--アメリカ合衆国・カナダ)
  • NDL 請求記号
    Z8-70
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ