<アメリカ研究所・アメリカ研究科公開講演会>2000年アメリカ大統領選挙 :いったい 何があったのか? <LECTURE(In Conjunction with the Graduate School ofAmerican Studies)>The American Presidential Election, 2000 : What Happenedand Why?

この論文をさがす

抄録

アメリカ研究所・アメリカ研究科公開講演会, Lecture(In Conjunction with the Graduate School of American Studies)2000年12月18日、アメリカ研究所は、アメリカ研究科との共催でアメリカン大学のアラン・リクトマン教授の公開講演会を明徳館21番教室で開催した。リクトマン教授は、アメリカ大統領制やアメリカ政治史に関する多くの著書や論文があるが、代表的な著書や共著は、一番最近の著書であるThe Key to the White Houseのほか、The Thirteen Keys to the Presidency, Prejudice and the Old Politics: The Presidential Election of 1928, Historians and the Living Pastなどがある。同教授は、また、ABC、CBS、NBC、BBC、CNN、FOXなど、米国や諸外国のメディアでゲストとして発言を数多く行っている。クリントン大統領の弾劾裁判の最中は、CBSの顧問を勤めていた。下記の英文原稿が示すように、同教授の講演は、大接戦となったゴア - ブッシュ大統領選に関する大変示唆にとんだ内容となっている。

収録刊行物

  • 同志社アメリカ研究

    同志社アメリカ研究 37, 27-33, 2001-03

    同志社大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110000198971
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00165529
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    04200918
  • NDL 記事登録ID
    5775531
  • NDL 雑誌分類
    ZG92(歴史・地理--アメリカ--アメリカ合衆国・カナダ)
  • NDL 請求記号
    Z8-70
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ