南極エンダービーランド・アムンゼン湾におけるアデリーペンギンの集団繁殖地の分布と繁殖数(英文) Distribution and size of Adelie penguin colonies in Amundsen Bay, Enderby Land, Antarctica

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

アデリーペンギンの集団繁殖地の分布および繁殖数の調査を, 1998年12月23日, エンダービーランド・アムンゼン湾において, ヘリコプターをもちいて行った。これまでに報告されていた1ヵ所に加え, 新たに3ヵ所の集団繁殖地を発見した。これら4繁殖地でのアデリーペンギンの繁殖数の合計はおよそ9760ペアで, アムンゼン湾の繁殖個体群は東エンダービーランドにおける最大規模の繁殖個体群であることが明らかになった。

Adelie penguin colonies were surveyed throughout ice-free areas in Amundsen Bay, Enderby Land, from a helicopter on 23 December 1998. The locality and number of breeding pairs of three newly discovered colonies, in addition to a known colony are described. In total, about 9760 pairs of Adelie penguins breed in the four colonies in this region, comprising one of the largest breeding populations in eastern Enderby Land.

収録刊行物

  • 南極資料

    南極資料 44(1), 38-41, 2000-03

    国立極地研究所

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110000206189
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00181831
  • 本文言語コード
    ENG
  • ISSN
    00857289
  • NDL 記事登録ID
    5406741
  • NDL 雑誌分類
    ZM1(科学技術--科学技術一般)
  • NDL 請求記号
    Z14-316
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ