フランス啓蒙思想とスピノザ--西欧近代思想史における異端の「抑圧」と「復活」 The French Enlightenment and Spinza -"repression" and "renaissance" of the heresy in the history of the western modern thoughts

この論文にアクセスする

この論文をさがす

抄録

論文タイプ||論説

収録刊行物

  • 一橋論叢

    一橋論叢 108(2), p297-315, 1992-08

    日本評論社

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110000315671
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00208224
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    departmental bulletin paper
  • ISSN
    00182818
  • NDL 記事登録ID
    3464667
  • NDL 刊行物分類
    H44(哲学・思想--西洋)
  • NDL 雑誌分類
    ZD11(経済--経済学) // ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL 請求記号
    Z3-104
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ