ワンピースドレスにおける作図上の問題点--バストサイズと脇ダーツ量について(第1報)  [in Japanese] Problem of drawing for one-piece dress Bust-size and quantity of side dart (The first report)  [in Japanese]

Search this Article

Author(s)

Abstract

今回のスタンによる着用実験により,バストサイズと脇ダーツ量及び脇ダーツ量の元となる原型の前下り量について次のような結果を得た。(1)標準サイズであるバスト寸法82cmの場合は,原型の前下り量と同寸法を脇ダーツとすることで体型に合い,この部分に関する限り補正の必要がないこと。(2)バスト寸法82cmよりも大きい場合は,脇ダーツ量が不足する傾向にあること。JISサイズ13号であるバストサイズ88cmまでは,原型の前下り量に0.3(B-82)の計算値を加えることにより不足を補うことができ,バストポイントに向かってのつれ皺,それに伴う前丈の不足をかなり解消することができること。(3)バストサイズが大きくなるにつれて増えていく計算値を,そのまま順次加えていくことは,不足するダーツ量を補う以上に脇ダーツ量が多すぎてしまう傾向を示すこと。また,それとは逆に,バストサイズ82cmよりも小さい場合は,加える計算値が減少することにより脇ダーツ量が減少し,ダーツ量の不足を生じる傾向を示すこと。これら計算値有効範囲外と考えられる部分については今後の研究課題である。今回は,標準体型のスタンによる着用実験であったが,被験者に対しての着用実験も数例行い結果が有効であるという確認も得ている。今後は被験者による実験例を増やし,個別製作上,特に大切である補正に対しての研究を更に深めるとともに,その結果を授業において効果的に活用していきたいと考えている。

Journal

  • The journal of Wayo Women's University

    The journal of Wayo Women's University (39), 123-133, 1999-03

    Wayo Women's University

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110000472335
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN1012144X
  • Text Lang
    JPN
  • Journal Type
    大学紀要
  • ISSN
    09160035
  • NDL Article ID
    4719288
  • NDL Source Classification
    ZE16(社会・労働--家事・家政--学術誌)
  • NDL Call No.
    Z6-2715
  • Data Source
    NDL  NII-ELS 
Page Top