<トレンド>家族援助サービスの新しい形態 : 日本における respite care service

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

障害児者とともに暮らす家族およびその他の介護者が地域で安心して生活できるようにするための家族支援活動のひとつであるrespite care serviceが、近年盛んに取り上げられるようになった。厚生省心身障害研究において平成2~4年度の研究課題となり、平成5年度より引き続き研究が進められる ...

収録刊行物

  • 筑波大学リハビリテーション研究

    筑波大学リハビリテーション研究 3(1), 64-68, 1994

    筑波大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110000566844
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1047851X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • ISSN
    09178058
  • データ提供元
    NII-ELS  IR 
ページトップへ