磁気浮上車の鉄心分割形吸引電磁石の電磁力特性解析 A Calculation Method for Magnetic Force and Flux of Electromagnet using divided Iron Core mounted on MAGLEV

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本学では市内電車にも使えるように急カーブを浮上走行できる支持案内兼用の吸引形磁気浮上式鉄道の研究を行っている。急カーブを走行するには短いボギー台車が有利であるが、支持案内兼用形では短い電磁石では左右方向の電磁復元力が弱く、左右方向振動の抑制も困難であった。これに対し、鉄心を分割する方式によりこの欠点が改善できた。ここではこの吸引電磁石の電磁力特性の計算法について述べる。

収録刊行物

  • 崇城大学工学部研究報告

    崇城大学工学部研究報告 28(1), 89-93, 2003-03

    崇城大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110000966060
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11535424
  • 本文言語コード
    JPN
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13467867
  • NDL 記事登録ID
    6561034
  • NDL 雑誌分類
    ZM2(科学技術--科学技術一般--大学・研究所・学会紀要)
  • NDL 請求記号
    Z14-648
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ