建築・庭園・絵画から見る英国的美意識の系譜 : 十八世紀を中心に A Brief History of English Aesthetic Sense : Architecture, Gardening and Painting

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究ノートは、十八世紀の英国における独自の美意識の確立とその変遷を研究するために、大まかにその流れを辿ったものである。十八世紀の英国は、その歴史上初めて独自の文化形態を作り上げ、次にその文化を輸出した時期であることは間違いない。この英国独自の文化とはどのようなものであり、またどのような経緯で形成され、大陸に影響を与えるまでになったのか。文化の受容から発信へいかに変化していったのか。このようなテーマのもとにこのノートは作成された。

収録刊行物

  • 山梨英和短期大学紀要

    山梨英和短期大学紀要 37, 76-59, 2002-03-01

    山梨英和大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110000990388
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00244556
  • 本文言語コード
    JPN
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    02862360
  • NDL 記事登録ID
    6260550
  • NDL 雑誌分類
    ZV1(一般学術誌--一般学術誌・大学紀要)
  • NDL 請求記号
    Z22-530
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS 
ページトップへ