数学パズル「4つの4」の進展 : 「7つの2で2000を作る」から「1つの0で任意の整数を作る」まで Advanced Forms of "Four Fours" From "Seven Twos" to "One Zero"

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

1999年の終わりに,木下は次のような数学パズル「Y2K」を提案した。「数字の2を7つ使って(「7つの2」),2000を作る式を求めなさい。」この論文では、7つまたはそれより少ない2を使って、2000を作る数式を求めた。「1つの2」や,「1つの0」だけを使って,2000を作ることも出来た。また,「4つの4」の進展した数式として、「3つの4」または「2つの2」を使って、任意の整数を作る数式を求めることが出来た。さらに,任意の整数aを2つだけ使って(「2つのa」),任意の整数を求めることを示した。このような方法は,これまでに報告されていない。近い将来、「1つの0」をふくめて,たった「1つのa」を使って,任意の整数を作る数式を,さらに詳細に報告する予定である。

In the end of year 1999, Kinoshita raised the following mathematical puzzle "Y2K." "Find equations for obtaining number 2000, using seven of the digits 2 ("Seven Twos"). "In this study, we attempt to obtain number 2000, using seven or less twos. Finally, using only "One Two" or "One Zero," we obtained number 2000. In addition, we found the equations for obtaining any whole number, using "Three Fours" or "Two Twos," as advanced forms of "Four Fours." Moreover, it was demonstrated that using only "Two a's," any whole number was obtained. Such a method has never been reported before. In the near future, we will report equations for obtaining any whole number, using only "One a" including "One Zero," in more detail.

収録刊行物

  • 人間福祉研究

    人間福祉研究 6, 171-177, 2003-03-20

    北翔大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110001024774
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11222735
  • 本文言語コード
    ENG
  • ISSN
    13440039
  • データ提供元
    NII-ELS 
ページトップへ