日本語方言におけるコイネー化と再コイネー化 : 過去と現在の小笠原諸島における一段動詞命令形 Koineization and Rekoineization in a Japanese Dialect : Imperative of Verbs with Vowel-Final Root in the Dialect of the Past and the Present Bonin Islands

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 阿部 新 Abe Shin
    • 東京外国語大学地域文化研究科 Tokyo University of Foreign Studies, Graduate School of Area and Culture Studies

収録刊行物

  • 言語・地域文化研究

    言語・地域文化研究 7, 111-120, 2001-03

    東京外国語大学

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110001066315
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10478178
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    Departmental Bulletin Paper
  • 雑誌種別
    大学紀要
  • ISSN
    13419587
  • NDL 記事登録ID
    6684577
  • NDL 雑誌分類
    ZK21(言語・文学) // ZG1(歴史・地理)
  • NDL 請求記号
    Z12-B89
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  IR 
ページトップへ