地域に根ざしたコンテンツ制作・アーカイヴのフレームワーク : 児童生徒を中心とした映像制作チームの支援

この論文をさがす

抄録

ブロードバンド・ネットワークの普及と併せ、これをインフラとして活用すべくブロードバンド・コンテンツについての関心が高まりつつある。特に地域密着型コンテンツの制作蓄積に関して公的機関や非営利団体の果たす役割は決して小さくないが、これらの検討はまだ十分行われてきたとはいえない。本論では、市民が自ら制作配信するメディアとして捉えなおし、主に児童館等施設を中心として、10代の児童生徒が映像制作チームを組織し、番組作りを行うフレームワークについて検討するものである。

収録刊行物

  • 年会論文集

    年会論文集 (18), 308-309, 2002

    日本教育情報学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110001098003
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11400083
  • 本文言語コード
    JPN
  • データ提供元
    NII-ELS  NDL-Digital 
ページトップへ