遺伝概念の構成の支援をめざした学習ソフトの開発と授業実践(<授業実践・分析>)

この論文をさがす

著者

抄録

本研究は, 中学校・理科・「遺伝」の学習において, 生徒たちの学習を構成的過程と捉える立場で行った実践である。遺伝の法則について, 学習ソフトが学習者に知識を提示するのではなく, 生徒自身が法則に気づき概念を構成し直していく過程を支援する学習ソフトを開発した。授業実践の結果についても報告する。

収録刊行物

  • 年会論文集

    年会論文集 (12), 114-115, 1996

    日本教育情報学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110001098164
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11400083
  • 本文言語コード
    JPN
  • データ提供元
    NII-ELS  NDL-Digital 
ページトップへ