ホソヘリカメムシ合成集合フェロモンがダイズ圃場における天敵 卵寄生蜂カメムシタマゴトビコバチの密度および寄生率に及ぼす影響 Effect of Synthetic Aggregation Pheromone of Riptortus clavatus on Density and Parasitism of Egg Parasitoid Ooencyrtus nezarae Ishii (Hymenoptera:Encyrtidae) in Soybean Fields.

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

天敵卵寄生蜂カメムシタマゴトビコバチを特異的に誘引するホソヘリカメムシ集合フェロモンの1成分,(<i>E</i>)-2-hexenyl(<i>Z</i>)-3-hexenoate(以下E2HZ3H)をダイズ圃場に処理し,カメムシタマゴトビコバチの密度と寄生率に与える影響を,集合フェロモン(3成分の混合物)処理および無処理の圃場と比較し,以下の点を明らかにした.<br>E2HZ3Hを処理したダイズ圃場では,カメムシタマゴトビコバチが通常の飛来時期より早く圃場に侵入する傾向が認められ,密度が高くなった.ホソヘリカメムシは誘引されなかった.一方,集合フェロモンを処理した圃場でもカメムシタマゴトビコバチが誘引されたが,同時にホソヘリカメムシも通常より早い時期から誘引され,密度も高かった.E2HZ3Hを処理したダイズ圃場のカメムシタマゴトビコバチのカメムシ卵に対する寄生率は,無処理圃場と有意な差がなかった.しかし,圃場内の雌蜂の密度が高くなった1997年の9月にE2HZ3Hを処理した秋ダイズ圃場で本寄生蜂の寄生率が高まる傾向が認められた.カメムシタマゴトビコバチのホソヘリカメムシ卵に対する寄生率は,フェロモンまたはE2HZ3Hを設置した株で高くなる傾向がみられず,ダイズ圃場内ではE2HZ3Hが雌蜂の寄主探索の手がかりとして機能していないことが示唆された.

(<i>E</i>)-2-Hexenyl (<i>Z</i>)-3-hexenoate (E2HZ3H), a component of a synthetic aggregation pheromone (pheromone) of the bean bug, <i>Riptortus clavatus</i>, attracts females of the bug's main natural enemy, the egg parasitoid <i>Ooencyrtus nezarae</i>. The effect of E2HZ3H on the density of <i>O. nezarae</i>, and its parasitism of <i>R. clavatus</i>, was studied in soybean fields. When fields were treated with E2HZ3H, <i>O. nezarae</i> tended to migrate into them before they were invaded by <i>R. clavatus. O. nezarae</i> also reached higher densities in treated than in untreated fields. In addition, E2HZ3H did not increase the density of <i>R. clavatus</i>. On the other hand, both <i>R. clavatus</i> and <i>O. nezarae</i> migrated into pheromone-treated fields earlier than usual and reached higher densities than in untreated fields. However, E2HZ3H did not increase the percentage parasitism of <i>R. clavatus</i> eggs placed artificially on soybean plants. Eggs close to E2HZ3H or the pheromone were not parasitized to any greater extent by <i>O. nezarae</i> than more-distant eggs.

収録刊行物

  • 日本応用動物昆虫学会誌

    日本応用動物昆虫学会誌 43(4), 195-202, 1999-11-25

    日本応用動物昆虫学会

参考文献:  25件中 1-25件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110001124537
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00186121
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00214914
  • NDL 記事登録ID
    4921210
  • NDL 雑誌分類
    ZR4(科学技術--生物学--動物) // ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL 請求記号
    Z18-41
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IR  J-STAGE 
ページトップへ