かしこい車の使い方を目指したトラベル・フィードバック・プログラムの試み

この論文をさがす

著者

抄録

トラベル・フィードバック・プログラム(TFP)は, 自動車利用から公共交通機関への転換を目指して, 人々の行動に影響を与える心理要因に働きかけ, 自発的な行動の変化を目的とする交通需要マネジメントの一手法である.TFPは個人の交通行動の調査とその結果に基づく診断書を提示するなどのフィードバックを繰り返すコミュニケーション・プログラムで, 本稿ではその考え方と具体的な手順とともに, 2000年度札幌市における事例の紹介およびその実務における留意点を取りまとめる.

収録刊行物

  • オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学 = [O]perations research as a management science [r]esearch

    オペレーションズ・リサーチ : 経営の科学 = [O]perations research as a management science [r]esearch 48(11), 814-820, 2003-11-01

    公益社団法人日本オペレーションズ・リサーチ学会

参考文献:  19件中 1-19件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110001183661
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00364999
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00303674
  • NDL 記事登録ID
    6749989
  • NDL 雑誌分類
    ZD25(経済--企業・経営--経営管理)
  • NDL 請求記号
    Z4-108
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ