水稲採種圃における前年落下籾の除草剤による漏生防止

この論文をさがす

著者

抄録

水稲採種圃における純度の高い種子の効率的生産のため,漏生防止効果の高い除草剤の選定とその使用法を明らかにした。1.漏生防止効果のほとんど無い除草剤を使用した場合,10a当たり100本以上の漏生が見られた。2.漏生防止効果の高い除草剤は,移植前処理剤ではオキサジアゾン,オキサジアゾン・ブタクロール乳剤で,移植後処理剤としてはプレチラクロール,メフェナセット、プタクロール各粒剤とその混合剤であった。

収録刊行物

  • 日本作物学会九州支部会報

    日本作物学会九州支部会報 (58), 40-42, 1991

    日本作物学会九州支部

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110001785871
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00387586
  • 本文言語コード
    JPN
  • データ提供元
    NII-ELS  NDL-Digital 
ページトップへ