ヒノキ属の種間雑種にみられた葉緑体DNAとミトコンドリアDNAの父性遺伝 Paternal Inheritance of Chloroplast and Mitochondrial DNA in Interspecific Hybrids of Chamaecyparis spp.

この論文をさがす

著者

抄録

針葉樹では葉緑体DNAが父性遺伝し,ミトコンドリアDNAが種によって父性あるいは母性遺伝することが報告されている。ヒノキ科についてはオニヒバ属について一例報告されているのみである。そこで,わが国において林業上重要なヒノキ属について葉緑体DNAとミトコンドリアDNAの遺伝様式を調べた。ヒノキとサワラの種問雑種4個体から全DNAを抽出し,制限酵素HindIIIで切断し,タバコの葉緑体DNAのpTB 8をプローブにしたサザンハイブリダイゼーションでは,4個体すべてが父親であるサワラと同じパターンを示した(Fig.1)。ミトコンドリアDNAについては,BglIIで切断し,PCRで増殖したcoxIをプローブにしたサザンハイブリダイゼーションでは,4個体すべてが父親であるサワラと同じパターンを示した(Fig.2)。以上の結果から,ヒノキ属では葉緑体DNAおよびミトコンドリアDNAとも父性遺伝すると考えられ,オニヒバ属での結果と一致した。ミトコンドリアDNAは葉緑体DNAに比べて種間の多型が多かった。PCRで増殖したcoxI遺伝子の一部は長さが1325bpで,被子植物とも高い相同性を示し,これをプローブにしたサザンハイブリダイゼーションでは明瞭なパターンを得た。

Although the inheritance of cpDNA and mtDNA has been well investigated in Pinaceae, there have been a limited number of reports in other families of coniferous plants. To clarify the inheritance of cpDNA and mtDNA in Chamaecyparis, one of the most important tree genus in Japan, interspecific hybrids of Chamaecyparis spp were investigated. The DNA of four hybrids from C. obtusa and C. pislfera crosses was digested with HindIII and hybridized with the tobacco cpDNA clone, pTB 8. All the hybrids showed the same pattern as the male parent, C. pislfera. The DNA of the hybrids was also digested with BgIIIand hybridized with the PCR-amplified mtDNA gene, cox I. All the hybrids showed the same Southern bybridization pattern as the male parent, C. pislfera. We conclude, therefore, that cpDNA and mtDNA are mainly inherited paternally in Chamaecyparis. We also observed a higher degree of interspecific polymorphism in the mtDNA than in the cpDNA.

収録刊行物

  • Breeding science

    Breeding science 48(2), 177-179, 1998-06-01

    日本育種学会

参考文献:  20件中 1-20件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110001807901
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11353132
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    SHO
  • ISSN
    13447610
  • NDL 記事登録ID
    4482191
  • NDL 雑誌分類
    ZR6(科学技術--農林水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-238
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS 
ページトップへ