都市の接地境界層における乱流相似関数について Study on Similarity Functions of Turbulent Statistics in Urban Boundary Layers

この論文をさがす

著者

    • 神田 学 KANDA Manabu
    • 東京工業大学理工学研究科国際開発工学専攻 Department of International Development Engineering, Tokyo Institute of Technology
    • 森脇 亮 MORIWAKI Ryo
    • 東京工業大学理工学研究科国際開発工学専攻 Department of International Development Engineering, Tokyo Institute of Technology
    • 鈴木 譲 [他] SUZUKI Jo
    • 東京工業大学理工学研究科国際開発工学専攻 Department of International Development Engineering, Tokyo Institute of Technology

抄録

地表面被覆の幾何構造が異なる世田谷・銀座・バンクーバーの3都市のコンスタントフラックス層において超音波風速温度計によって計測された乱流データに基づき, それらの乱流統計量に関して考察がなされた.草原上の観察から得られた既存の相似関数と比較検討し, 以下の結果を得た.(1)運動量に対する熱の鉛直輸送効率を表すそれぞれの乱流相関係数の比は, 大気安定度パラメーターに対して3都市ともほぼ同一の関数で表現されるが, 草原上で得られた既存の相似関数と比べて全般に値が小さい.都市では建物のWake効果あるいは熱源の空間的非均一性により, 運動量の熱に対する相対的な交換効率が草原上よりも高いことが示唆された.(2)主流方向風速の標準偏差, 温度の標準偏差, 乱流運動エネルギー散逸率, および温度分散の散逸率の4つの無次元乱流統計量について, 本論で対象とした都市のコンスタントフラックス層で成立する相似関数式が試算された.

This study uses observational data from urban sites in Setagaya, Vancouver and Ginza, to investigate the applicability of conventional Monin-Obukhov similarity functions.The following results are obtained;(1)The ration of linear correlation coefficients of heat and momentum transfer are generally smaller than conventional values in rural sites due to bluff body effect.(2)Non-dimensional form of (a) standard deviations of velocity, (b)standard deviation of temperature, (c) dissipation ration of temperature variances, and (d) dissipation ration of kinetic energy, as a function of stability paramenter, are proposed.All of these also show more or less different curves from conventional relationships in rural sites.

収録刊行物

  • 天気

    天気 47(7), 493-501, 2000-07-31

    日本気象学会

参考文献:  25件中 1-25件 を表示

被引用文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110001814292
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00151568
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    05460921
  • NDL 記事登録ID
    5432009
  • NDL 雑誌分類
    ZM43(科学技術--地球科学--気象)
  • NDL 請求記号
    Z15-35
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  NDL-Digital 
ページトップへ