島根県内および他県に自生しているササユリ (Lilium japonicum Thunb.) のRAPD 分析 RAPD Analysis of Lilium japonicum Thunb. Native to Shimane and Other Prefectures

この論文をさがす

著者

抄録

島根県内および他県に自生するササユリを10塩基のランダムプライマーを用いたRAPD分析によって比較し, それらの遺伝的関係の解析を行った.UPGMAクラスター分析の結果, 島根県内に自生するササユリは, 採取地による明瞭な差はみられず, 類似度係数0.588のレベルで同一のクラスターに含まれた.また, 愛媛県に自生するササユリは島根県のササユリのクラスターに含まれた.また, これらのササユリは奈良県, 和歌山県および静岡県に自生するササユリと区別された.島根・愛媛・奈良・和歌山県に自生するササユリと静岡県に自生するササユリの類似度係数は0.428であり, 前者とヒメサユリの類似度係数は0.429であった.この結果から, ヒメサユリはササユリの変異のなかに含まれる可能性があることおよびササユリには自生地の違いによって大きな変異のあることが示唆された.以上の結果から, 島根県に自生するササユリを基にした雑種強勢の利用による品種改良を行う場合には, RAPD分析によって遺伝的に遠縁であることが明らかとなった静岡あるいは和歌山県産のササユリを交配に用いることが望ましいと考えられる.

Genetic relationships were estimated by RAPD analysis by using 10-mer random primers in individuals of Lilium japonicum Thunb., native to Shimane and other Prefectures. UPGMA clustering analysis indicated that individuals of L. japonicum from various collection sites in Shimane and Ehime Prefectures had no distinct differences from each other and that they belonged to the same cluster at 0.588 level of similarity coefficient. However, they were distinguishable from those native to Nara, Wakayama, and Shizuoka Prefs. Similarity coefficient between L. japonicum native to Shimane, Ehime, Nara, Wakayama Prefs., and that native to Shizuoka Pref. was 0.428, and that between L. japonicum native to the first four prefectures and L. rubellum Baker was 0.429 which suggests that L. rubellum was included in the variation of L. japonicum. Thus, this species displays a large variation depending on its native habitats. These results suggest that when creating new cultivars of L. japonicum in Shimane Pref., the native parents should be cross with L. japonicum from Shizuoka or Wakayama Pref. to instill possible hybrid vigor in the hybrids between genetically remote L. japonicum individuals determined by RAPD analysis.

収録刊行物

  • 園芸学会雑誌

    園芸学会雑誌 67(5), 785-791, 1998-09-15

    園藝學會

参考文献:  18件中 1-18件 を表示

被引用文献:  5件中 1-5件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110001816127
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00025257
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00137626
  • NDL 記事登録ID
    4564007
  • NDL 雑誌分類
    ZR7(科学技術--農林水産--農産)
  • NDL 請求記号
    Z18-172
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  NII-ELS  IR  J-STAGE  NDL-Digital 
ページトップへ