有機金属のエッセンス : 金属-炭素結合の多様性と応用への原理(<特集>有機金属の化学 : その正体と秘められた可能性)  [in Japanese] Essence of Organometallic Chemistry : Variety of Metal-Carbon Bonds and Principles of Applications  [in Japanese]

Access this Article

Search this Article

Author(s)

Abstract

有機金属は金属-炭素の直接結合をもつ化合物である。今や有機金属の応用分野は加速度的に広がり, 有機合成における高選択的な試薬や高性能触媒ばかりでなく, 様々な機能性材料を作るうえでも欠くことができなくなりつつある。有機金属の魅力は, 金属-炭素結合の結合様式がバラエティーに富んでいることであり, それらを駆使すれば, 今まで考えられなかったような新しい化学の分野が展開される可能性を秘めている。ここでは有機金属化学の基礎的知識を応用面と関連させながら解説し, 読者にこの有機と無機の境界領域の魅力を紹介したい。

Journal

  • CHEMISTRY & EDUCATION

    CHEMISTRY & EDUCATION 37(4), 354-358, 1989

    The Chemical Society of Japan

Codes

  • NII Article ID (NAID)
    110001826892
  • NII NACSIS-CAT ID (NCID)
    AN10033386
  • Text Lang
    JPN
  • ISSN
    0386-2151
  • NDL Article ID
    3259056
  • NDL Source Classification
    ZP1(科学技術--化学・化学工業)
  • NDL Call No.
    Z17-60
  • Data Source
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
Page Top