The antioxidative activity of Kangen-karyu extract delays senescence of human lung fibroblasts

この論文をさがす

著者

抄録

ヒト線維芽細胞の示す細胞老化は,老化モデルとして用いられており,老化とともに酸化傷害の増加が見られる。細胞老化に見られる種々の現象は,ストレス誘導性細胞老化にも同様に観察され,特に過酸化水素により引き起こされるWI-38の細胞老化は,酸化ストレスに着目した抗老化作用を検討するための有効な老化モデルとして用いられている。我々は,この確立された老化モデルを用い,冠元穎粒の抗老化作用を抗酸化作用に着目して検討した。WI-38を冠元顆粒で前処理し,その後過酸化水素を添加した場合,前処理しない細胞と比較して,活性酸素量と過酸化脂質量が有意に減少した。それに加え,細胞内活性酸素量を反映する細胞内グルタチオン量は,冠元顆粒の前処理により減少した。これらの結果から,冠元顆粒は加齢に伴う細胞内酸化傷害の増加を軽減していることが示唆された。さらに冠元顆粒は,過酸化水素添加による細胞周期のG_0/G_1期停止を改善し,細胞生存率を改善した。また,分裂寿命の有意な上昇が認められた。本研究により,冠元顆粒は酸化ストレスを調節することによって,細胞老化を遅延していることが示された。

Replicative senescence (RS) of human diploid fibro blasts (HDFs) has become a classical model of aging and HDFs, such as WI-38 cells, display increased cellular oxidant production associated with RS. Several phenomena associated with RS are also observed in stress-induced replicative senescence (SIPS). In particular, SIPS of WI-38 cells caused by hydrogen peroxide (H_2O_2) is a useful and reasonable cellular aging model for evaluating the effects of potential anti-aging agents against oxidative stress. We used this well-established model to evaluate the anti-aging effect of Kangen-karyu, focusing on its antioxidant activity. Treatment of WI-38 cells undergoing SIPS caused by H_20_2 with Kangen-karyu extract significantly reduced reactive oxygen species (ROS) generation and lipid peroxidation levels. In addition, the intracellular GSH levels, reflecting cellular ROS generation, were reduced by treatment with Kangen-karyu extract. These results suggest that Kangen-karyu attenuated the age-associated increase of cellular oxidative damage. Moreover, Kangen-karyu extract normalized the G_0/G_1 phase arrest and reversed the diminished cell viability resulting from exposure to H_2O_2. Furthermore, the extract prolonged the lifespan of WI-38 cells undergoing SIPS. This study suggests that Kangen-karyu may delay the aging process in cells undergoing SIPS by attenuating oxidative damage.

収録刊行物

  • 和漢医薬学雑誌

    和漢医薬学雑誌 21(2), 87-93, 2004-04-20

    和漢医薬学会

参考文献:  36件中 1-36件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110001846625
  • NII書誌ID(NCID)
    AA12035198
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    18801447
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NII-ELS  IR 
ページトップへ