時間にはなぜ方向があるか? : その宇宙論的解答 Why Time is Asymmetric ? : Cosmological School

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

時間には過去と未来の非対称性があるが, これを時間の矢とよぶ. ふつうは, 熱力学第二法則に基づく熱力学的時間の矢がよく知られている. その他にも, 波動的矢, 微視的矢, 歴史的矢, 宇宙論的矢, 心理的矢などがある. これらの矢の相互関連を述べ, 宇宙論的矢と宇宙の初期条件が基本的に重要であることを示す.

収録刊行物

  • 日本物理学会誌

    日本物理学会誌 38(8), 636-643, 1983

    一般社団法人日本物理学会

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    110002075318
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00196952
  • 本文言語コード
    UNK
  • ISSN
    0029-0181
  • NDL 記事登録ID
    2602265
  • NDL 刊行物分類
    MC13(理論物理学--量子力学・素粒子論・相対性理論)
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学)
  • NDL 請求記号
    Z15-13
  • データ提供元
    NDL  NII-ELS  J-STAGE 
ページトップへ